テレビ取材
 2000年 2月 9日、テレビ東京の旅行番組「いい旅夢気分」で、紋屋が紹介されました。この番組は、毎回タレントさん2人が旅行し、各地を紹介する番組です。撮影は 1月23日から24日にかけて行われました。お越しになったタレントさんは、芳本美代子さんと橋本志穂さん(元アナウンサーで、たけし軍団のガダルカナルタカさんの奥様)がいらっしゃいました。私にとっては生まれて初めての体験で、何やら気ぜわしい2日間となりました。
 スタッフは総勢12人。皆さんやはり、いかにも業界の人という感じで、沢山の機材を持ち込んで到着されました。撮影はお風呂、お料理、アロマトリートメント、客室、玄関でした。チェックインは、私がお迎えする事になったのですが、思ったより簡単な打ち合わせしかなかったので、細かい点でいろいろ不安になったりして落ち着きません。どうせ自分は1秒か2秒しか写らないと知ってはいたものの、どの着物にしようかさんざん悩んだのに、撮影の都合でチェックインは次の日に撮影という事になりました。他の一般のお客様に兎に角、ご理解とご協力をお願いしなくてはならないので、この日の夜は全室を回ってお風呂の撮影時間等をお知らせしました。
 タレントさんは、お二人とも実際はTVで見るより小顔で可愛らしい方々でした。スッピンでもきれいで、お化粧の技術もなかなかのものでした。主人は、橋本志穂さんに「私はガダルカナルタカオです」と挨拶しようとニヤニヤしていて、私はそれだけは何としても阻止しようと決心しました。アロマトリートメントの撮影をしたアロマセラピストによると、お二人ともことの他、アロマトリートメントをお気に召したようで、撮影終了後もずっとかかっていたそうです。紋屋が取材を受けたのも、アロマルームがあったからだと思います。スタッフのお部屋担当の客室係によると、普通、客室の布団は並べてお敷きするのですが、翌朝見るとわざわざ座卓を挟んでそれぞれ違う方向に頭を向けて、離れてお休みなっていたそうです。皆さん一人一人がアーティストなんですね。芸能界らしい軽いノリの方々も、毎日の撮影でお疲れで、お休みの時くらい一人になりたかったんだなぁと思いました。
 帰り際もパタパタと付き人さんが走り回り、たまたまフロントにいた主人は、タレントさんの水着の脱水と乾燥を頼まれ、乾燥機に入っていた母の下着まで間違えて渡してしまい、後でビニール袋にくるまれた母の下着が戻ってきました。チェックイン風景の撮影とお帰りがちょうど一緒になったお客様は、大喜びされていましたので、良い記念になったようです。大勢だったこともありましたが、いつきちんとお帰りになるのかよく分からない状態で、結局、私一人で手を振ってお見送りをしました。お帰りの日は大変良いお天気で暖かく、房総の春を紹介するには良い一日となりました。おかげさまで放送当夜は、紋屋の電話番号がTVに出なかったにもかかわらず、2時間電話が鳴りっぱなしだったそうですし、今になっても、「TVを見て」というご予約のお客様が後を絶ちません。また機会があったらTV放送されてみたいものですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆素顔の女将◆
昨年のレコード大賞はグレイが取ったようだが、数年前、当時史上最高のセールス記録を誇っていたグレイのCDアルバムを買ってきた時の事、家内に「グレイのベストを買ってきた!」と言ったら、テレビに関心の薄い家内は、「ネズミ色のチョッキ(グレ-のベスト)」の事だと思っていた。よくカラオケで「Be loved」を歌ってあげたのに.....。(by aruji)

ご予約・プラン紹介はこちら