絶賛!ゲルマニウム温浴
昨年アロマの新規導入先を探しに東京へ行っていた時に、たまたま見つけたのがゲルマニウム温浴です。同様に岩盤浴にももちろん目をつけました。どちらもまずは体験してみなくてはと思っていたところ、たまたま最初にゲルマニウム温浴を体験することが出来ました。私は普段大変な暑がりで、汗もかきやすいためにサウナは大嫌い。心配しながら体験しました。
暑いのも汗をかくのも大嫌いですが、ゲルマニウム温浴は終わった後の何ともいえない爽快さで、すぐに熱烈なファンになりました。かいた汗は、びっくりするほどさらっとしていて、後はさらさらになります。体が、何とも表現しにくいさわやかな感じです。
20分ほど手足温浴をするだけなのに、汗の出方は(そのときによりますが)だいたい早いときで6分後、遅いときで8分後から、玉の汗がたらたらと出続けます。
そのあいだ、辛ければ水分を補給したり、汗を拭いたりしながら、20分。終わって汗をぬぐうと、もう肌はすべすべです。
体が軽くなるような、さわやかな疲労感?のような、今までに体験した事がない実感です。それから岩盤浴も体験しましたが、私が体験したところは、個室ではなかったのでいまいち寛げず、汗の出方もゲルマニウム温浴に比べるとじわじわなので、ゲルマほどは驚きや快感が得られませんでした。
その他に、マシーンに入って汗を出すのも体験しましたが、そちらは私は好きになれませんでした。その方によってお好みもあると思いますが、私はゲルマがことのほか好きです。4月に導入してから、紋屋で実験的に8回入浴しましたが、そのときの体の疲れ方によって、ものすごく疲労感が出た事もありました。それでも、やはりなんか気持ちがいいのです。汗をかくのが大嫌いなはずの私が、信じられません。
紋屋に来てから、自宅から会社へは車で通いますし、館内は結構歩きますが、着物なので思うほど運動になりません。
ストレスが多くかなり疲れる仕事なので、余り積極的にダイエットが出来ません。以前に何度もダイエットしましたが、一番効果が出たのが穀類を一切取らないと言うもの。肉も野菜も果物も油も取っていいのですが、麺類やお米、主食は取りません。その方法で10キロやせた事がありますが、とても風邪を引きやすく、いつもおなかがすいていて筋肉がおちてしまい、かえって太りやすい体になってしまいました。いまはなるべく毎日40分くらいヨーガやピラティスなどを行って、後はなるべく早食いをしないこと、そしてよく水を飲む事、そしてこのゲルマニウム温浴にかけています。
ダイエットのためには、週に2,3回するといいそうです。5,6日に一度だと元の体脂肪に戻ってしまいます。
このゲルマニウム温浴は、全国の病院で難病の治療にも使われて、多くの成果をあげているそうです。また、副作用がほとんどないことも、安心して使える要素です。入浴や水泳なども体に結構負担がかかりかなり疲れますが、ゲルマニウム温浴は、手と足だけなので、体にかかる負担が非常に少ないのが特徴です。心臓病がある方などでも、心配がいらないそうです。
間隔を狭めて入浴すると、ぐんぐん体脂肪が落ちます。なんとなく、体も体重はそれほど変わらなくても、ちょっときつめだった服が緩やかになり、体の感じもなんとなく違うような気がしています。
女性はとくに30代後半から、ホルモンの関係で太りやすくなります。更年期を過ぎると尚一層その傾向は強まると聞いています。なんとかしなくてはと思っている方は多いはずですが、今のところ紋屋では、若い世代の希望が多いです。
宿屋では、テレビを見たり食事をしたり入浴したりとゆっくり過ごせるので、どうも新しい事にはすぐに飛びつかない、ご年配の方にも是非是非お勧めしたいものです。冷え性がある方などは体が本当に温まるので、特に強くお勧めしたいです。わたしも、ダイエットのほかに坐骨神経痛の治療の為にも、と思っています。ここのところやっと温かくなってきたせいもあると思いますが、1月からずっと続いていた神経痛が、この頃やっと余り痛まなくなってきました。
それと、長年便秘に悩まされてきましたが、ゲルマニウム温浴は便秘にも効果があるそうです。私も4月から今のところ、1日しか便秘していません。
娘の頃は、いつも4,5日に一度のお通じが普通でした。30代のころに胃潰瘍で入院し、其れからずっと便秘薬を飲んでいますが、それでもあまり出ないのが普通の私です。
その私がこの1ヶ月の間、毎日あると言うのは凄い事です。従業員にも試させましたが、汗が出ないと言う人もかなりいました。そういう人はやせていても、不健康だと言う証拠。体の代謝力をアップして、健康な体を維持したいですね。
皆さまも、だまされたと思ってまずはお試しあれ。とても気持ちがいいですよ。
今回はゲルマニウム温浴機の体験記でした。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
◆素顔の女将◆
一足遅れて食卓についたところ、何かよく判らない料理が出ていた。
何だろうと思って母に聞いた。   私 :「これ何?」
   母 :「ちょっと温めて食べるの」
  家内 :「おいしいよ!」結局、母も家内も、その料理が何かという私の質問に全く答えていない!
これだから、女ってのは.......。(by aruji)

ご予約・プラン紹介はこちら