スマイルセラピー
疲れた心を癒すには、好きな音楽を聴く、映画を見る、好きな唄をうたう、もしくは発散するために運動する、お酒を飲む、森林浴に出掛けるなどいろいろな方法がありますね。皆さんは、どうなさっていますか?
旅行ももちろんその類に入ると思います。場所を日常から離すだけでも、気分転換になります。そこで美しい風景に出会い、おいしい食事を食べて、さらに温かい人の心に触れる、普段より大きいお風呂に入り、心からのんびりする。
やっぱり旅はもっとも贅沢な癒しかもしれませんね。自分にご褒美をあげるというのは、なかなか出来ないことですが意外と大事なことです。私はずいぶんと無理をして今までやってきました。休まなくては、ゆっくりしなくてはと思っても、基本的にまじめで、のんびりすることがもともと苦手だったのです。
最近いらしたあるおなじみ様のご家族様は、うつ病になって一緒に旅行に出ることも出来なくなってしまったそうです。春にも、自営業のおうちに嫁いで、元気なお姑さんとの確執に悩み、心を病んでいるという方が、ご実家のご両親と一緒にいらしていました。私も紋屋に来たころは再婚したてで、家も一緒に住む人も、仕事も仕事仲間もいっぺんに変わって、体も心もすっかり調子が狂ってしまいました。無理は禁物だったのです。
そうした経験を重ねたせいか、このごろは自然とゆっくりしようと思えるようになって来ました。いっぱい病気をしたせいか、無理をすると自分に出てくる赤信号のキャッチが、早く出来るようになったからです。
仕事以外の趣味も積極的にやり、また、職場以外の人とのつながりにも関心がわいてきました。そうすることにより、最終的にはいい仕事が出来るような気がしています。特に旅館業では、疲れている人を癒さなくてはならないので、お迎えするほうの私たちが疲れていたら、いいおもてなしは出来ません。私は、まず好きな書道に時間を割きます。あとは、やはり音楽や買い物、疲れたらアロマ、そして極めつけは、白クマのぬいぐるみ。最近は、アレルギーの
問題などで昔のようにおもちゃ屋さんで売ってなくなってしまいましたが、手軽にいつでも微笑むことが出来ます。
自分自身でも探しますが、お客様からも時々いただいて、今では私の部屋は、白クマの部屋?にもなっています。白クマと言ってもそれぞれに違う表情があり、それぞれの個性と無言の訴えがあって、なかなか楽しいです。
お客様からいただいた白クマたちは、みんなどの方からいただいたか、はっきりとわかります。皆さんがそれぞれに私のために探してくださったクマちゃんたち。私に白クマのぬいぐるみを差し出す前のお客様の様子は、とてもうきうきしていて、その袋の形状から、最近ではすぐに「きっと白クマだ!」とわかるようになりました。私を癒すクマちゃんを、お客さまから心にかけていただける私は幸せ者だと思います。私自身は、他の店や他人から微笑掛けてもらう経験は、あまり無いのですが、私の微笑みが良かったとおっしゃってくださるお客様から、逆の喜びの微笑をいただくことで、私自身が癒されることは非常に多いのです。
おなじみ様から、「おかみさんの声が聞けて元気をもらえました。」とおっしゃっていただける。私はそれほどはつらつとしたタイプではないのに、そうおっしゃっていただけるのは、パワーのある元気と言うより癒されるのだと思います。先日も、紋屋に頻繁にお越しになるお馴染みさまなのですが、何回いらしてもあまりお話しなさらない、あまり笑わないというかたが、珍しく非常にニコニコとお話ししてくださいました。やっとお話しできた!と私は嬉しくなってしまいました。
心と心がつなげたと感じたとき、お客様と私の間に何かが生まれます。もっと進んでいくと、紋屋の従業員たちとも、どんどん仲が良くなって、一人ひとりの個性を楽しんでくださるようになる。これは非常に頼もしい強みです。
お越しになるたびに、いつも何かと不満をおっしゃるあるお馴染み様は、「さびしくなったらいつでも手紙をよこしなさい。すぐに飛んでくるから。」とおっしゃってくださいました。最初にいらしたときは、まさか、このようなことをおっしゃっていただけるお客様になるなんて思いもしませんでした。しかもその方が最初に泊まったのは旧式なタイプの、今は客室としては使っていない6畳しかないお部屋でした。
また、2ヶ月に一度いらっしゃるあるお馴染み様は、「私がはじめてきてから10年になったら、賞状を頂戴よ。おかみの手書きで。」とおっしゃっていました。有り難いことですね。
接客の仕事は、つらいことも多いですが、きっと接客の仕事にやりがいを感じている人たちはみんな、その逆の笑顔をいただくことの快感がたまらないからなのではないでしょうか。真心を届けることで、私たちも幸せになれる。仕事のやりがいは、本来報酬や地位ではなく、精神的な充実感が一番だと思います。
皆様も無理をせずに、たまには紋屋でのんびりしてください。ほっとしてください。皆様に最高の笑顔をお届けできるように、皆様に元気を差し上げられる宿屋となるよう、そして心をつなげるお客様でいつもあふれているような宿屋となるよう、これからも努力して参ります。

ご予約・プラン紹介はこちら