台風に備える心得
先日の台風9号、皆様のおうちは無事でしたか?
紋屋は、今回は被害が出ました。5年前の台風のときのような、衝撃的な大被害まではいかなかったものの、天災がもたらす意味はいったい何なのでしょうね。


台風が発生してからずっと、毎日台風の位置を確認し、予測進路にやきもきしていました。かなり接近するまで、天気予報では進路を詳しく言わないところが、いらいらした気持ちを産みます。

5年前の台風の大被害や、3年前の大停電と言う大きな事件があったので、最近ではそれほど動じませんが、ほんとうにこちらが出来る事は些細なもの、自然の力には到底及びません。


まずは、コースが台風の中心よりやや東側で関東を直撃のときは、最悪のことを考えておかなければなりません。直接お申し込みのお客様には、お日延べをお奨めします。

今回もお部屋は半分以上埋まっていましたが、なんとか日付変更をしていただき、5組ほどに減りました。それ以外に交通上の理由で来られなくなったお客様が2組出て、最終的に3組のお客様がお越しになられました。

中には「台風が来ますけれど、、、」とこちらが申し上げても、その日しか都
合がつかないのか、ご予約なさったお客様もありました。忙しい仕事だと、旅
行に行ける日はごく限られ日程になります。

旅行会社経由だと、いかなる理由があってもキャンセル料金がかかるので、お客様も仕方なくお越しになります。

どうしても休館扱いにならないときは、

     従業員もなるべく近所の人にする。

     懐中電灯の準備、ろうそくの準備。

     お部屋は、なるべく風があたりづらい部屋にする。

     使わない部屋は障子をはずし、窓ぎわにタオルを詰めて、
     ある程度家具なども避難をします。

     台風のときに雨漏りした経歴のある部屋は、布団も異動します。

窓サッシが台風のときは、まったくサッシの役目を果たさないので、そういう時用の非常用タオルを大量に用意しておきます。

裏側の建物は、雨戸をしめます。

翌朝は、その台風が来た時間にもよりますが、たいがい早くからその事後処理に追われます。本当に何度防水を施しても、ほんの小さな傷から雨は強風によって建物内に侵入します。その風向きによって、予想もしないところから雨漏りします。

どこからどんな経路で雨漏りをするかは、なかなか分からないもので、普通の住宅などでも、壊さない限り分からない場合があります。

海辺の台風による風は、本当に激しいものです。まだ、紋屋には波が押し寄せないだけましですが、湾の中央あたりに位置している旅館さんは、毎回大きな被害をこうむることもあります。



今回悲劇だったのは、お客様のお車を飛来物が攻撃したことです。通常、宿の駐車場に停めてあれば、何らかの保険が適用できますが、台風の場合は、天災ということで除外になってしまうのです。

今後はそう言う事も踏まえて、お客様に自己責任でお越し頂かなければならなくなりますが、何と言ったら適切な言い方になるのでしょうか?

1回1回、事が起きるたびにいろいろと勉強になるのですが、それを勉強させるために、神様は天災を起こすのでしょうか。

苦しいですね。



今回は、たまたまとても人柄のお優しいお客様に恵まれ、不幸中の幸いのような形になったのですが、どちらにしても使用できなくなった部屋の修復に時間もお金もかかるのです。

毎年、発生する台風。11月になるまでは安心できません。農家の農作物の被害なども人事とは思えない気持ちです。

     いつどんな時も事件が発生することには意味があり、
     悲しいときも苦しいときも、極力平常心でどーんとしていられる。

     そんな強い人間になれたら良いですね。


いつもいつも、なにかあるたびに打ちのめされ、奮起するまでに時間がかかります。今回はそれほどひどくはなかったものの、生きていれば必ず大きな天災や人生をひっくり返すような大事件が発生します。

運命といえばそれだけで終わってしまいます。

     神様は、復帰できない人に苦しみを与えない。

     神様は頑張っている人を見捨てたりはしない。

     きっとそうなのだろうと思います。


でも、たいせつな身内をなくしたり、全てを失うようなことがあったとき、人間はどうなるのでしょう。

いつ何時襲って来るか分からない困難といつでも向き合えるように、柔軟な精神力を身につけたいと思います。

     そして、一日一日を大切に、
     今日の日の無事に感謝を忘れないようにしたいものですね。

--------------------------------------------------------------------------------
◆素顔の女将◆
安倍総理の後継問題がかまびすしいが、テレビに予想候補者達が映るたびに、
「この人、大っ嫌い!」「悪人顔してる!」「日本として恥ずかしい!」
と家内は大騒ぎ。
私は、あなたの反応を見てるほうが面白いや(^o^)                              (by aruji)

ご予約・プラン紹介はこちら