◇お手紙をいただいて◇
最近、更年期に突入したようで、若干調子の悪さを感じています。

なんとなく元気が出ません。皆様は、体の調子はいかがでしょうか。



春休みにいらしたあるご家族様、とても温かい雰囲気が伝わってくるお客様でした。

その日は月の座が忙しく、お食事時間の重なりが多く、それぞれのお食事の進み具合も、うまくタイミングがあわない時が発生していました。

ひとつのあせりから、少しづつしわ寄せが来て、そのあたたかなご家族様は、だんだん待ちきれなくなって、最後まで召し上がらずにお部屋にお戻りになりました。


アンケートには、最初の頃に書いたと思われる文章、

『温かなもてなしをありがとう。』

と書いてあったのですが、そのあとに、

『献立があと何が出てくるかわからず、

どれくらい待てばいいかわからず、

部屋へ帰ってしまった。』とありました。


最初のうちは、「ここの宿は、とても温かい方が多いね」とおっしゃっていただいていたので、そういえばわたしも最後のほうは、あのテーブルに余り目を掛けられなかったかもしれないと反省しました。

よいお客様だと感じただけに、とても落胆しました。

もう修復は出来ないかもしれないけれど、せめて気持ちをお伝えしたいと、便りをしました。



すると先日、ご丁寧なお便りが届きました。



「先日は、大変温かいおもてなしを頂き、ありがとうございました。
アンケートにお便りを頂き、ありがとうございました。

今考えてみますと、夕食を途中でやめてしまったのは、前日の朝早朝の出発で疲れていたことや、食前にお酒を頂いたことで眠くなってしまった為だと思っております。

おかみさんをはじめ、従業員の皆様に気まずい思いをさせてしまったようで、申しわけなく思っております。

また、機会がありましたら、是非宿泊をさせていただきたく、よろしくお願いいたします。

紋屋様のますますの発展をお祈り致します。

福寿草 地のぬくもりに雪とけて 今新たなる命生まるる 」



やっぱり良いお客様は本当にお心がおやさしい。

元気が足りない私の心に、久しぶりに接客業のすばらしさと、
接客に対する新たなみずみずしい気持ちを取り戻させた嬉しいお手紙でした。



最近、思いも寄らないクレームが続いて、理不尽な辛さをずっと処理できずにいました。

クレームはいつもつらいけれど、時間はかかっても、結果的にはいつも前向きな気持ちになれていました。

最近心身が余り元気が無いので、クレームに対しても健康に応対できない私がいました。


だからこそ、今回のお便りは特別嬉しかったのです。



また、先日、月の座で定額給付金プランをご利用のご夫婦がお越しになりました。

お電話の時に、この定額給付金プランは

「思いを伝える、普段なかなか言えない感謝を伝えるプラン」

とうたっているので、アロマや指圧のほかに何かあるのですかと、ちょっといぶかしげだったそうです。



特別何かあるわけではないのですが、
そういう機会として是非使っていただきいプランです。


妊婦さんだと言うことで、上層階は階段がきついでしょう。
でも低層階は良い部屋でみんなうまっていました。

そう言うわけで、やや旧式な部屋になってしまったのです。



月の座にいらしたそのお客様は、明るくお若いご夫婦。
ご結婚記念日でのお越しでした。

話しかけるととてもよくお話してくださいます。


今妊娠7ヶ月で7月にご出産予定。

つわりがとてもつらくて、やっとご飯を食べられるようになったとか。

今までご飯を美味しく食べられないことが無かったので、やっと食べられるようになったときは、とても感激したそうです。


私もつわりがひどかったので、その当時の話をしました。

そして、出産のときは、自分の中から生まれた事実に感動し、本当に一人ではなくなったように感じ、とても幸せだったとお話しました。



赤ちゃんプランが紋屋にあることをご存知で、
その様子も見たいと思っていらしたそうです。

まだ、男の子か女の子か分からないそうですが、とにかく五体満足で生まれて欲しいと願っているそうです。



そう言えば、私も出産のときに、「一番最初にお医者様に聞いた言葉だったなぁ」と思いだし、なんだか胸が熱くなりました。

食事処からお部屋へ帰られるときに、

「生まれたらまた来ますね」とおっしゃっていただきました。

こういう心のふれあいが接客の世界では一番の喜びです。

男の子か女の子か楽しみです。


そして、ずっとそのご家庭の家族物語を見守らせていただく。

その後、2度と来なくなったとしても、以前あの宿に良く通ったなと、心の中にいつまでも残る、そういう宿にしたいのです。



自分がどんな体調にあっても、接客への情熱を失いたくない。


そう思いました。

最近不景気で、紋屋もその景気の波を受けています。

苦しいときは一生懸命考える。新プランやおなじみ様DMの内容やら。

考えながら堪えております。



はやく、明るい世の中、明るい景気になるといいですね。



--------------------------------------------------------------------------------
◆素顔の女将◆
アロマトリートメントの新しいコースを始めることになった。

新しいコースは痩身コースで、
機械やらパラフィンパックやら揉み出しやらで、実際に細くなるらしい。

そのコース名をどうするか家内に相談されたので、
“Before - after!”といったらひんしゅくを買った(^^;)



(by aruji)

ご予約・プラン紹介はこちら