◇ 広がる影響 ◇
皆毎日テレビ・新聞・ネットでも、被災地の状況、原子力発電所の様子など知らされています。
日が経つにつれ、被災者の皆さんが、今後の生活をなんとか立て直そうとしている姿には、私達被災しなかった人間も、本当に励まされます。

被災しなくても、この震災は日本経済に大きな影を落としています。

私達旅館業もそのひとつですが、計画停電によって工場関係も大きな打撃です。
金属の加工なども一旦停止すると仕事にならないため、収入が2割。
2割減ではなく、2割の収入と先日テレビで放映されていました。

私達サービス業も、外食産業やみやげ店・レジャーランドも同様で、水戸の偕楽園も梅が満開でもお客様は0。
房総の花畑も誰もいない花畑で、ただ散っていくのを待っているだけです。

なんとも悲しい風景です。

昨日の土曜日、春休み中の土曜だというのに、大きなホテルでも休館しているところも。
500人収容できるホテルでさえ、5、6組という状態でした。

そうなると収益がかなり厳しい状態なので、私達も個人の消費を抑えます。
どんどんドミノ式に消費が低迷して、予想もつかない状態になるでしょう。

被災者の方々が、先を見据えて復興や生活の建てなおしを図ろうと努力しているのに、いつまでも日本中が喪に服している場合ではない、と言う気がします。
電力の消費は、極力抑えなくてはならないでしょうが、計画停電のあり方も、これから国民ひとりひとり、国の役人・東京電力も相当考え直さなくてはいけないでしょう。

なるべく早く、出来る範囲での正常な生活をすること。

それがまわりまわって被災者の方々への支援に繋がると思います。

被災もしていなくて、仕事上もなんの差し障りもない方々は、なるべくさまざまな消費をしていただきたい。
そうでないと、被災者の方々を応援することも出来ない人々が増えて行ってしまいます。
ましてや消費している人を、「こんなときに!」と眉をひそめたり、批判したりするのは最も良くないこと。

私達宿泊業も、みんな従業員を抱えています。
従業員の生活を守らなくてはならないのです。

テレビ局も、風評被害を広げないように、コメンテーターは厳選していただきたい。
コメントする方々はよくよく考えて、自分の言ったことがその地方やさまざまな業種の首をしめることになりかねない事を、自覚してコメントして欲しいと思います。

福島原発も福島県の方々は、わざわざ福島といわずに
東電原発事故と言って欲しいそうです。

福島県の全ての業種が駄目になってはいけない。

地震以降、わずかに紋屋へいらしていただいたお客様は、皆さんそれぞれの事情があって、考えた末にお越しくださいました。
一組は、娘さんが海外にいらしていて、1年に1度だけ帰ってくるので、その時にいつも日本らしい温泉に来る。日本の魚を食べさせたいそうです。
それなのに、周りの人たちからは白い目で見られるばかりか、ラジオをつければ、旅行代を寄付した話しが絶賛されていて、そうしない人たちが批判されるとおっしゃっていました。

それは、おかしいと思います。

日本人は、とかく右へ習いが大好き。
みんなが同じ考えにならないといけないという風潮があります。
協調性を重んじ、個人の考えをしっかり持つことを嫌う。
協調性や空気を読む力も確かに大切だと思いますが、一面だけを見ずに多面的に考えて行動すようにすることもとても大事です。

ディズニーランドが東京ドームの10倍の電気使用量を必要とするなら、夜だけは閉園するとか、時間を区切って消灯するとか、何らかの処置は必要だと思います。
絶対なくてはならないものではないからです。

でも、私のように足が悪い人間は、エスカレーターやエレベーターが動かないのはとても困るのです。
「それくらいなら」という考えの人が多いと今日も報道されていましたが、それは健常者の意見です。

本来、健常者がエレベーターやエスカレーターを使う必要はないのです。
足が悪い人は大勢いる。車椅子でなくても、大勢いるのです。

それを全部一緒にするのはいかがなものかと思います。

世の中にはいろんな立場の人、いろんな業種の人たちがいる。
全部の人たちが困らないようにすることは、とても難しいと思います。

計画停電も、これから被災地の人たちだけがクローズアップされないようになってくると、大きな波紋が広がっていることを、
今まで知らなかった人たちが知ることとなるでしょう。

私達も、被災者の方々に負けないように、頑張らなくてはならない。

無駄を省き、一つ一つについて良く検証し、世の中が平穏を取り戻すまで歯を食いしばり、乗り越えなくてはと思います。

本当に、計画停電や今回の1000年に一度という大地震は、直接の被災地でなくても、大きな打撃を与えています。
今以上の景気低迷を起こさないよう、どうかマスコミの報道に迷わされず、なるべく普通の生活を致しましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

◆素顔の女将◆

今回の大震災に伴う節電は当然としても、家内の様な健常者でない人や高齢者
へのケア(駅のエレベーター)も見合わせるのはどうなんだろう。

都内へ通院しなければならない身にとっては、少々かわいそう.....。

買占めや消費の自粛と同様、過剰な反応の様な気がするなぁ。

(by aruji)

ご予約・プラン紹介はこちら